池袋のセクキャバで程よく興奮

セクキャバで巨乳のチャンネーに出会った

セクキャバで巨乳のチャンネーに出会いました。僕が使った池袋の店には、こういう巨乳のチャンネーが沢山いるんですよね。セクキャバってそういう子との出会いが楽しかったりするので、それだけを楽しみにしているという方も多いのではないでしょうか。僕の場合は、そういう巨乳のチャンネーとラブラブするのが好きです。池袋のセクキャバはサービスタイムも豊富だから、イチャイチャもし放題。アルコールも飲みまくれるということで、かなり使い勝手は良いかも。僕の相手をしてくれたチャンネーは、膝の上に乗ってくれて、上半身裸で接客してくれました。「これ、やばくないか」と思ったのですが、全然この手の店では普通のサービス。これが普通です。セクキャバを使えば、そういう楽しみ方もできるから、色々と使ってみることをおすすめします。ちなみに、使い方自体はとても簡単なので、色々とやってみることをおすすめします。チャンネーと仲良くなれば、アフターもできますよ。

延長かどうか聞かれると迷うよね

延長ってどうするか迷いますよね。池袋のセクキャバを使うことが多い僕は、よく黒服に「お楽しみのようですが、お時間になりました。延長なさいますか?」と聞かれることが多いです。確かにキスしていたり、おっぱいを揉んでいたりする時に、「はい、時間なら帰ります」って言いにくいです。延長はちょっと高い気がするから、あまり使いたくないんですよね。セクキャバの場合、延長したところでできることも限られているから、そこはじっくりと考えて使っていくことが必要となるのではないでしょうか。少なくとも、僕の場合は色々と楽しめるようになっているので良いですが、時間のコントロールが難しいです。いつも60分で使っているので、さらに延長となると遊び過ぎな気もしますからね。まぁ、そこに厳密なルールとかはないので、好きなように使うのが一番だと思います。まずはそういう点から上手に使ってみて、その上で考えてみるのも良いかも。感覚的に延長したいと思える子だけ、延長するのが良いかと。